愛知県名古屋市でラベル・シール・販促物の制作を行う山田美術印刷(株)「制作事例」ページです。

052-913-7011 受付時間:平日8:30〜17:15

MENU

  • トップ
  • 制作事例
  • 野口理髪店様 カッティングシート
  • クラシカルなデザインの看板をカッティングシートに起用

SINCE

-1959-

YAMADA
Fine Arts Printing
Co., Ltd.

EXAMPLE 制作事例

野口理髪店様 カッティングシート

クラシカルなデザインの看板をカッティングシートに起用

クラシカルなデザインの看板をカッティングシートに起用

CLIENT

野口理髪店様

CATEGORY

カッティングシート

野口理髪店様からご依頼を頂き、屋外のガラスや車に貼れるカッティングシートを制作しました。

カッティングシート®とは、お店の看板やロゴで多く使用されるマーキングフィルムの1つです。耐水性もあり雨にも強い為、屋外のガラスや車などにもよく使われます。
※カッティングシート®は株式会社中川ケミカル様の商標登録商品です。

今回のカッティングシートは、お店の窓ガラスに手書きでペイントされたロゴをトレースし、aiデータに起こす作業から始まりました。クラシカルなロゴだけに細かな装飾が施されたロゴです。その為トレースしたデータをそのまま印刷するのではなく、白抜きが細かい部分やカットしにくい部分を単純化するなど、カッティングシートに最適なデータに調整しています。
山田美術印刷では、既存のロゴやイラストのデータ化にも対応しております。

材質はゴールドのカッティングシートを使い、お店の看板となるロゴを印刷しました。ゴールドのカッティングシートの選定理由は、車のガラスや窓などに貼っても目立つ点です。
カッティングシートをガラスに貼る場合、ガラスの向こうが暗い空間であれば、黒や紺などの濃い色味では目立ちにくくなります。その為、ゴールドやシルバー、白などの明るい色味をおすすめするなど、視認性の高い看板となるようご提案致します。

また、今回のカッティングシートは試作も実施致しました。
シルバーのカッティングシートに対して印刷を行い、ゴールドとアオゴールドの色味を表現しています。山田美術印刷では、カッティングシートの試作も対応している為、一度テストをする事をおすすめしています。
実際に屋外のガラスや車に貼ってみることで、色味やサイズ感をご確認頂けます。しかし、あくまでも試作である為、実際の材質とは異なります。雨や水には弱く、耐水性もありませんのでご注意ください。

野口理髪店とは、大丁寧に仕事をすることをモットーとした理髪店です。
野口理髪店は当たり前の事を、丁寧に細部までこだわり施術、接客をします。
お客様の身嗜みを整える事に愚直に丁寧に、真っ直ぐに仕事をする理髪店です。

 山田美術印刷では、多種多様な原紙素材と豊富な印刷知識でお客様にあったラベル・シールをご提案させて頂きます。是非一度ご相談ください。

仕様

・商品名:野口理髪店様 カッティングシート
・材質:カッティングシート ゴールド
・サイズ:H 100.0mm×W 165.0mm
・色数:2色

ラベル・シールのページはこちら

野口理髪店様のホームページはこちら