シール・ラベル印刷のことならおまかせください
山田美術印刷株式会社 TEL:052-913-7011
山田美術印刷株式会社
  • 電話で問い合わせる
  • メールで問い合わせる
  • アクセス
  • メニュー

 7月9日・10日東京ドームシティ・プリズムホールで開催されたラベルフォーラムジャパン2019を視察に行きました。
 前回開催された2017年の時と比べ、非常に多くの人が来場していて、熱気を帯びているのと関心の高さを実感しました。その多くの人が注目していたのが、検査に関わる機械、デジタル印刷のオンデマンド機で、特にオンデマンド機の占める展示が多く、コンベンショナル方式の印刷機は数える程となっていました。
検査機においては、画像検査における検査精度や使いやすさの向上、自動化・高速化や他社とのコラボレーションによるさまざまな検査ニーズに合わせた検査装置の展示がされていました。
 オンデマンド機においては、UVインクジェット方式と電子写真方式(粉体トナータイプ)があり、UVインクジェット方式は多色のインクを搭載し、幅広い色域をカバーするため、特色も多くを再現可能とするのに優れており、電子写真方式は、ドライトナーベースの物が多く、プレコート(下地処理)が不要で、基材を選ばず印刷できるのに優れていました。コンベンショナル方式の印刷機の主流は、コンパクトで色数も少なめなレタープレス機の代替え的なイメージで、高い生産性と扱いの良さを前面に展示されており、オンデマンド機の得意とするカラー印刷とは一線を画している感じでした。
 視察を終えて、コンパクト、低価格、デジタル印刷と、異業種からラベル業界への進出が増える可能性を非常に感じる展示会となりました。

Recent Entries 2019
ラベルの第一印象 ラベルフォーラムジャパン2019
『第4回「食」と「農」の大商談会』に出展 ラベルレス商品で思うこと
国際化粧品展・化粧品開発展2019 新元号「令和」の時代に向けて
創業60周年を迎えて ラベル印刷の品質管理について
Recent Entries 2018
印刷色の品質管理について 印刷色の品質管理について
ラベルでワンプラス、ワンアップ 偽造品対策ラベルの市場調査
地方の特産品のラベルデザイン ラベルエキスポ東南アジア 2018
食品表示ラベル デザイン研修『愛知県 常滑市』
「食」と「農」の大商談会に向けて 「食」と「農」の大商談会に出展
新たなる「挑戦」 新たなる「挑戦」
Recent Entries 2017
訴求力のあるPOPラベルのご提案 「偽造品対策ラベル」
職場インタビュー フォトビーでオリジナルビールをつくる
デザイン研修『愛知県 半田市』 第1回「印刷と私」コンテスト
ラベル印刷での色のこだわり 防災のための蓄光シール
6 次産業を応援するシール 防災のための蓄光シール
『ハートをつかむラベル』デザイン 『企業の魅力を伝えるノベルティ』のデザイン