シール・ラベル印刷のことならおまかせください
山田美術印刷株式会社 TEL:052-913-7011
山田美術印刷株式会社
  • 電話で問い合わせる
  • メールで問い合わせる
  • アクセス
  • メニュー

今回、ブログを担当することになりました、仕上げ検査G検査機オペレーターのMです。

今日は僕のすばらしい相棒をご紹介したいと思います。
すばらしい相棒は、2018年11月にやって来ました。

この相棒は、刷り上がったラベルに文字かけや、汚れなどがないか検査してくれ、作業の効率と品質のUPにとても貢献してくれています。

検査の設定もほとんどオートで、しかも検査機にスリッターが付いている優れものです。

スリッターとは…印刷後に巻き取られたラベルのロールを切断する刃

中でも基本となるマスター作成のソフトがすばらしいです。

マスターとは…検査の基にする、刷り上がったラベルを読み込んでデータ化したもの

一番大事なマスターに、文字かけやゴミ、汚れがあったりしたら大変です。
そのマスターを作成するのに、基本的に1点の画像をマスター検査します。
例えば、3×2の6面付マスター作成なら、1点の基本画像で残り5つの画像をチェックします。
これで完全なマスターが作成されます。

また、スリッター付きなので、検査後すぐスリッターを行い、次の工程へ時差なく流すことができ、時間短縮で効率UPにつながっています。
スリッターのみの使用も可能の為、スリッターだけの作業にもとても貢献してくれます。

更に便利なのが、検査結果がハードディスクに保存されているので、誰でも検査の結果を見ることができ、情報共有にも利用することができます。

では、実際に検査機が動いている動画がありますので、どうぞご覧ください。

まだまだこの相棒の事をお話ししたいのですが、それは又次回機会がある時にお話しいたします。
最後までご覧頂き、ありがとうございました。

Recent Entries 2020
2020年6月1日 2020年7月1日
オリジナル6面パズル 食品業界における
表示ラベルの対応
擬似エンボスラベルで差別化 インキディスペンサーとスピンミキサー
Recent Entries 2019
擬似エンボスラベルで差別化 『SDGsと名古屋』に参加
SDGs 新たなるスタート
ラベルの第一印象 ラベルフォーラムジャパン2019
『第4回「食」と「農」の大商談会』に出展 ラベルレス商品で思うこと
国際化粧品展・化粧品開発展2019 新元号「令和」の時代に向けて
創業60周年を迎えて ラベル印刷の品質管理について
Recent Entries 2018
印刷色の品質管理について 印刷色の品質管理について
ラベルでワンプラス、ワンアップ 偽造品対策ラベルの市場調査
地方の特産品のラベルデザイン ラベルエキスポ東南アジア 2018
食品表示ラベル デザイン研修『愛知県 常滑市』
「食」と「農」の大商談会に向けて 「食」と「農」の大商談会に出展
新たなる「挑戦」 新たなる「挑戦」
Recent Entries 2017
訴求力のあるPOPラベルのご提案 「偽造品対策ラベル」
職場インタビュー フォトビーでオリジナルビールをつくる
デザイン研修『愛知県 半田市』 第1回「印刷と私」コンテスト
ラベル印刷での色のこだわり 防災のための蓄光シール
6 次産業を応援するシール 防災のための蓄光シール
『ハートをつかむラベル』デザイン 『企業の魅力を伝えるノベルティ』のデザイン