シール・ラベル印刷のことならおまかせください
山田美術印刷株式会社 TEL:052-913-7011
山田美術印刷株式会社
  • 電話で問い合わせる
  • メールで問い合わせる
  • アクセス
  • メニュー

 清々しい5月も過ぎ、梅雨の季節となりました。梅雨を過ぎれば、いよいよ暑い夏本番です。気象庁の予測では、今夏、全国的に気温が高くなると予測され、厳しい暑さとなる見込みだそうです。厳しい暑さが予測される中、暑さ対策への商材がある企業では、一つのビジネスチャンスとなるのではないでしょうか?

 そんな視点で、暑い夏のお助けグッズ『紙うちわ』をご紹介したいと思います。
夏が近くなるとノベルティでうちわをいただきます。その多くは、プラスチックの骨組みのモノです。
持ち手があって扇ぐという点では、何の不自由も無いのですが、私のデスク上、書類 立てに何気に差し込んである『紙うちわ』を使い慣れると『紙うちわ』の良さに気づきます。

『紙うちわ』のオススメポイント
1. 持ち手部分が、プラスチックタイプより幅がありグリップ感(= 使用感)が良い。
2. 持ち手部分が厚みがないため書類感覚で保管、また鞄でも収まりが良く持ち歩きがしやすい。

ノベルティ商品としてのポイント
1. 形状が自由に出来る。(配布時のインパクト性が上げられる。)
2. 凹凸が無いため、印刷紙面の文字・絵柄もキレイで読みやすい。(視認性が良い。)
3. 凹凸が無いため、かさばらず配布時にも保管スペースがコンパクトになる。

等々…デザインの自由度、そして使用性とエコ(全て紙で出来ている)を兼ね備えたのが『紙うちわ』です。
『紙うちわ』のデザインも含め、ご興味のある方はぜひ弊社営業までお問い合わせください。

デザイングループ 今川

Recent Entries 2019
国際化粧品展・化粧品開発展2019
創業60周年を迎えて ラベル印刷の品質管理について
Recent Entries 2018
印刷色の品質管理について 印刷色の品質管理について
ラベルでワンプラス、ワンアップ 偽造品対策ラベルの市場調査
地方の特産品のラベルデザイン ラベルエキスポ東南アジア 2018
食品表示ラベル デザイン研修『愛知県 常滑市』
「食」と「農」の大商談会に向けて 「食」と「農」の大商談会に出展
新たなる「挑戦」 新たなる「挑戦」
Recent Entries 2017
訴求力のあるPOPラベルのご提案 「偽造品対策ラベル」
職場インタビュー フォトビーでオリジナルビールをつくる
デザイン研修『愛知県 半田市』 第1回「印刷と私」コンテスト
ラベル印刷での色のこだわり 防災のための蓄光シール
6 次産業を応援するシール 防災のための蓄光シール
『ハートをつかむラベル』デザイン 『企業の魅力を伝えるノベルティ』のデザイン