山田美術印刷株式会社
名古屋でシール・ラベル印刷・デザインなら
山田美術印刷株式会社
Tel:052-913-7011

 最近、地球環境問題の視点から飲食業では紙容器を使用する動向が見受けられます。
とは言え、プラスチック容器とコスト面で比較すると紙容器は、まだ少しコスト高になる傾向にあり、すぐに移行が難しいという現状もあるのではないかといろいろな記事を読み感じています。
 コスト面から検討するとなかなか紙容器への移行は、足踏みしてしまうかもしれません。しかし、容器を変え、商品の売り方見せ方を変えることで商品の新しいイメージや新しい価値をプラスできれば、商品の新しい広がりが持てるのではないかと、ラベル会社ならではのアイディアが膨らむ瞬間があります。
 例えば、食品で紙容器の持つナチュラルでオーガニックなイメージにオリジナルのデザインラベルをプラスして商品イメージをワンアップすることは、これから市場の伸びが期待される中食産業へも有効的だと思います。
 時代の流れには必ず変化点があり、それを一早く察知し対応していくことが企業には求められています。その時代の潮流を捉え、ラベルを通じてワンプラス、ワンアップのご提案をすることが私たちラベル会社としての企業力でもあります。
 新商品開発でラベルについてお困りのことがありましたら、ぜひ当社にご相談ください。ワンプラス、ワンアップのご提案をさせていただきます。