山田美術印刷株式会社
名古屋でシール・ラベル印刷・デザインなら
山田美術印刷株式会社
Tel:052-913-7011
 2015年4月1日に食品の表示について定めた新しい法律「食品表示法」が施工され、原則として消費者向けにあらかじめ包装された全ての加工食品と添加物に表示することになりました。
義務化された栄養成分は、熱量(エネルギー)、たんぱく質、脂質、炭水化物、食塩相当量で表示されます。
(ナトリウム塩を添加していない食品のみ、任意でナトリウム量が併記できます。)

 弊社にも食品表示法が新しくなった事による食品表示ラベルのご依頼をいただいています。
食品表示ラベルは文字だけで表示されている小さなラベルで文字も小さいため、見やすくなるよう配慮しています。家電品などで多くの人が利用できるようにとユニバーサルデザインの商品がありますが、書体にも同じコンセプトに基づいたフォントがあります。2006年にユニバーサルデザインのフォントが発表されて以来、今では携帯電話やカーナビ、パソコンやソフトウェアなどに見られるようになり、公共機関の案内標識なども視認性の高いものに移行しています。
弊社の食品表示ラベルにはモリサワのユニバーサルデザインのUD新ゴフォントを使用しています。
下のふたつのラベルは同じ内容の食品表示ラベルを書体の違うタイプで作ったサンプルです。
右側がユニバーサルデザインのUD新ゴフォントを使用したラベルです。

ユニバーサルデザインのUD新ゴフォントは文字の跳ねや空間が大きく作られていたり、濁音記号が大きくデザインされていて同じスペースに同じ大きさで表示した時に読みやすく判別しやすいことがわかります。わかりやすく心が伝わるラベルづくりを心がけて、お客様のお手伝いをさせていただきたいと思っております。

食品表示基準への移行経過措置期間は、2020年3月31日までです。
対応ご準備でお困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。