山田美術印刷株式会社
名古屋でシール・ラベル印刷・デザインなら
山田美術印刷株式会社
Tel:052-913-7011

 先日、デザイン研修で愛知県半田市に18 名で出かけました。これは昨年のラ コリーナ近江八幡(ラ コリーナ近江八幡については、2016年12月のブログを是非ご覧ください)に続くデザイングループの企画で、楽しみながらデザインに触れ、考える機会を増やしていければ…との想いから始めたものです。

半田は古くから酒、醤油、味噌などの醸造業が栄えていました。江戸中期より酒粕を用いた酢の醸造が始まると、江戸のにぎり寿司ブームもあり、樽詰めされた酢は尾州廻船によって江戸にも運ばれました。
こうした醸造業の発展は現在の半田市の形成に繋がり、ミツカンなどに代表される日本有数の食品産業の町への基礎となったそうです。

 半田赤レンガ、国盛 酒の文化館、半六庭園(旧中埜半六邸)、ミツカンミュージアムと順番に巡ったのですが、半田の歩んできた歴史や、貴重な経験を未来へ伝え、繋げていこうという想いがそれぞれ伝わってくる場所でした。また、それらを楽しく体験できるような工夫やこだわりも随所に感じられ、その世界に引き込まれる施設づくりをしているのが印象的でした。

 美しいもの、面白いもの、興味深いもの…日々過ごしている日常だけでは触れる機会のないステキな場所や物、経験がまだまだたくさんあると思います。常にアンテナをはり、新しいものに触れ、そこから得られる知識や経験、感じたことを仕事にも生かしていければ…と思います。

デザイングループ 森川